2017年4月6日木曜日

桜の向こうに写るのは茶屋と夫婦杉


 お客様が「もっと宣伝してください」とおっしゃってくださいました。

お客様の言葉

「着物で歩くってたいへんってきっとみんな思うから・・全然大丈夫なのに・・そのことをもっと宣伝した方がいいですよ。」
「着物と違って歩きやすい衣裳だし、ぞうりも思ってたほどしんどくない
  です。」

    お客様のお言葉に甘えて書かせていただきました。(茶屋スタッフ)

2017年4月4日火曜日

新しい提灯です


 新年度が始まります。
 提灯を新しくして茶屋も気持ち新たに茶屋十八年目を迎えます。
 今日お越しいただいたお客様に提灯のところで写真をとらせて頂きました。

遠いところをようこそ


 子どもの平安衣装姿をネットで見て、娘さんに是非着せたいとタイのチェンマイからお越しいただきました。ありがとうございます。

「はるばる来たかいがありました。」(お客様の感想ノートより)

2017年4月2日日曜日

ありがとうございました


 茶屋十八年、女将八十八歳を記念して、女将が作ったポケットティッシュカバーは今日で全部もらっていただきました。

女将より
『皆様喜んでくださって、「おめでとう」の言葉をいただいて、
とてもとてもうれしく思います。紀寿(100個)のプレゼント
ができるように・・次の目標です。』

2017年3月31日金曜日

遠いところをようこそ

シンガポールから日本への初めての旅行。平安衣装を着たくて熊野に決めてくださったそうです。


2017年3月18日土曜日

2017年3月15日水曜日

ありがとうございます       (大門坂茶屋女将)


3月26日、私は満88歳になります。
4月29日、茶屋は18歳(年)になります。
八がいっぱいで末広がり・・・言葉にできないほどの喜びを感じています。

ここまで多くの皆様に支えられながら歩んでこれたことに感謝しながら、88個の「ポケットティッシュカバー」を作りました。
米寿を祝う金色の布と、鶴や松のめでたい柄の布で作りました。
3月26日からいらっしゃるお客様にもらっていただこうと思います。

「ありがとうございます」「これからもまだまだ頑張ります」の思いを込めて・・