2016年8月24日水曜日

夏休み・・子供さんたちも大勢衣裳を着てくださいました。

この写真は子ども5名と大人2名様の平安衣裳姿です。
おばあちゃんが連れてきてくださいました。
こちらに来ることを決めてから、「よ~いドン!」というテレビ番組に茶屋がうつっているのを見て、こちらに来るのを楽しみにしてくださっていたそうですよ。

2016年8月7日日曜日

女性衣装と男性衣装両方着よう!!

友達三人でおいでくださいました。
女性衣装を着た後、男性衣装を着てくださいました。
両方着て、大満足?かな??

夫婦杉のそばで

左側しか写っていませんが、右側にも大きな杉があります。
二本の大木が皆様を迎えるように立っています。
ここからは杉木立の中を歩いていきますので涼しくなりますよ。

2016年7月23日土曜日

お友達と!!

前回はお仕事で平安衣装を着てくださいましたが、今回はお友達をつれて来てくださいました。今回は ゆっくり楽しんでいただけたかな。

暑い日が続いておりますが、杉木立の中は案外涼しいのです。
二人とも華やかで素敵ですね。楽しくすごしていただけてうれしいです。

2016年7月20日水曜日

なちかつうら花火大会

8月11日は「那智勝浦花火大会」です。
茶屋のスタッフのお孫さんがかいてくれたポスターです。
かわいいですね。見にきていただけるといいなあ。

2016年7月14日木曜日

那智の扇祭り(那智の火祭)

 今日は那智の火祭りでした。
 茶屋のことではないのですが、「火祭り」を紹介したいと思います。

那智大社前に並べられた12の扇みこし(御滝をかたどったもの)。(左半分しか写っていませんが)
みこしの前には大たいまつが置かれています。

大たいまつが那智大社を出御

扇みこしが那智大社を出御

伏拝扇立神事  那智大社から御滝(別宮飛瀧神社)への途中で行われます。

大たいまつの炎で浄められる扇みこし

御滝の前に並べられた扇みこし

観光客の方々は、口々に、
「すごーい」「これは見るに価する」「待ったかいがあった」
等とおっしゃってくださっていました。そんな声を聞いていると、地元の者はとってもうれしくなります。皆様、来年はぜひお越しくださいね。


ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)

毎年「那智の火祭り」が近づくと咲きだします。茶屋のそばにもさきました。
葉のつきかたが檜扇や水仙に似ているヒオウギズイセンより小さいことからつけられた名前です。
  花言葉は「陽気」「楽しい思い出」だそうです。